〜離乳食の作り方〜 生後7ヶ月から8ヶ月向け

初回放送日 : 2018/07/05 (木)

離乳食は赤ちゃんの成長にともない、不足する栄養を補うためのもの。 今回ご紹介する離乳食は生後7ヶ月から8ヶ月ころ、もぐもぐ期のレシピです。前後だけしか動かすことができなかった舌が上下にも動くようになってくる頃。柔らかい離乳食を上アゴにおしつけて潰して食べることができるようになります。食事のリズムはもちろん、「もぐもぐ」することを楽しめるよう、お子さんが食べやすい野菜の固さや大きさを探ってみるのもいいかもしれません。離乳食は個人差があります。焦らず、ゆっくり、一番は食べることを楽しむことです。食べる時間を親子で楽しんでくださいね!

その他の「茅野市の食育」動画

おすすめ最新動画