スワリカブランド 山岳見守り実証実験の様子

初回放送日 : 2019/03/26 (火)

産学公連携「スワリカブランド」山岳見守りの実証実験

産学公連携「スワリカブランド」創造事業の取組の一つ、山岳見守りの実証実験を北八ヶ岳ロープウェイ山頂付近で行いました。
当日の様子を北八ヶ岳の美しい自然環境と共に動画でお伝えいたします。

今回の実証実験は、3つの開発内容を統合し、登山者の入山から下山までをシュミレートして行いました。
3つの開発内容は

①山岳チェックインシステム
登山者がどの登山口からいつどういった服装で入山→下山したのかを見守るチェックインシステム。

②山岳見守り用の送信デバイス
登山者のGPS情報を3分おきに送信して、いざという時にはSOSを発信する。

③山岳救助のためのドローン
送信デバイスから受信したGPS情報を元にドローンが自動で飛行し、周辺環境や遭難者の状況を撮影する。

この技術開発は、公立諏訪東京理科大学を中心に、スワリカブランド創造事業に参加する諏訪地域のものづくり企業の皆さんによって推進されています。

当日はマイナス10度、風速5メートルという過酷な状況下ではありましたが、スワリカブランド創造事業に参画する企業さんの連携、協力により、実証実験の結果は良好。この3つの技術が実用化される日も近いかもしれません。

今後のスワリカブランドの取り組みに是非ご期待ください。

茅野トピックス 放送一覧

もっと見る

その他の番組