茅野レガシー #11 鏝絵

再生時間 : 3分 / 初回放送日 : 2019/01/08 (火)

茅野に鏝絵を広めたのは、明治生まれの左官職人 小川天香(おがわてんこう)でした。 上京して学び、各地での仕事で腕を磨いた天香は、故郷に帰り、地元の左官職人にその技術を伝えました。 彼が残した芸術品ともいえる作品の数々は、茅野駅前の「天香館」で見ることができます。 職人の技を今に伝える鏝絵。色どりの美しさや細工の細かさが見る人を楽しませてくれるだけでなく、暮らす人々の願いを形にしようと腕を振るった職人の心意気を感じさせる故郷の風景です。

「茅野レガシー」その他の動画

もっと見る

番組一覧